FC2ブログ
9時半。待ちきれなくなって私は先に地下鉄で塩釜口駅へと向かった。着いた先の看板を見ると、
『塩竈神社』と書いてある。

なんという偶然!!

私の地元にも「塩竈神社」があり、後で調べた所どうやら分社らしい。
残念ながら参拝はできなかった(もっと早く向かっていたら行けたかも?)が、次回は名古屋に赴くことがあれば行ってみよう。

近くに本屋があったのでそこで暇を潰し、時を待つ。
一見普通の本屋だったが、妙にラノベとかが多かった。

11時半、遂に魔境「パセリ」の門が開いた。私はそこに向かい、中に入る。
……そう、ここは知る人ぞ知る、大盛りの聖地。「痩せの大食い」で近隣に名を轟かす(大袈裟)堀江が、名古屋に着たからには必ずや相手にしたい食べ物だった。

昼間は日替わりランチ一品のみの営業だった。10分ほど食べ物が運ばれてくるのを楽しみに待つと、割とすぐやってきた。
「へい、ランチお待ち」

内訳
ライス(丼にてんこ盛り)
ロースカツ
チキンカツ中華あん和え

えー、普通の人は「ロースカツ」だけで十分だと思いますが、大食いにとってはこれくらいで丁度良いんです。
「お代わり自由」のキムチを食みつつ、バトル開始。

ロースカツはサクッとした衣に上質の肉でかなり美味だった。ご飯が進み、連れてキムチの量も増える……が。
チキンカツの方は舌に合わなかった。なんというか、甘すぎる? とにかく「味」が胃にズッシリと響き、途端にペースを落とす。
取り敢えずマイペースにロースカツを食べ終わった時点で、長考。既に時間は12時3分前。12時13分の電車に乗らないと、イベントの集合時間に遅刻してしまう……

かと言って残すのは大食いのポリシーに反する。水が切れてなくてへにゃへにゃしたキャベツで口直ししながら、チキンカツを地道に食べ進める。
しかし、残り二切れという所でリバース注意報。ごめんなさい、この中華あん辛すぎます。からくないです、つらいです。念のため。
仕方なく水での流し込み作戦に変更。キムチで味を変えつつ、脂分をさっさと胃に送り込んで少しでも戦況の打開を図る。

そして、残り一切れの半分という所で……残念ながらリバース警報。
「うっぷ」と食道から昇ってくる感覚に、あえなくダウン。
泣く泣く、衣は諦めて中の肉だけ食べ、試合終了。780円也。
気付いたら12時20分。遅刻が確定してしまったOTL


この戦いには反省点がいくつかある。
・時間を制限していたため緊張して腹が減っていなかったこと
・ランチのみとは知らず、事前に食べたいメニューを胸に思い描いていたこと

最大の敗因、それは。
・前日夜から何も食べておらず、胃が油に対する準備ができていなかったこと


大学の近くには「まんぷくホール」という飯屋があり、ここで頼む「餃子セット」とどっこいどっこいの量だったにも関らず死(リバース)の影が迫っていたのは、やはり緊張と不準備が大きく響いていたのだろう。
二度目、三度目の挑戦があれば、今度こそ衣も全部食べきって、KO勝ちを収めたい。


ちなみに。
「まんぷくホール」で「餃子セット」を頼むと、5個の餃子「と」、その2倍くらいあるチキンカツ「が」来ます。決して逆ではありません。
そんでもって「大盛でお願い」って迂闊に頼むとすっごいことになります。
更にはメニューを見るとその下に「Bセット」……あれ、「Aセット」は? (事情により提供できないらしい)

ここまでイベントのイの字も見えませんが、ここからまともなイベントレポになります。
「パセリ」での死闘も、今や立派な思い出です。
[次回、「前準備編」に続く]

[文責] 掘江弘己





HP
http://cljewel.h.fc2.com/
スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

 

<< Elder youth 第2話 | Home | サークル、増員のお知らせ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP