FC2ブログ
見ました(滝汗)
多分寝る前にヤンデレの同人誌なんて読んだのがいけなかったんだと思います。
ちなみに寝起きの日記なので日本語が変なのは勘弁。

それは、刑事ドラマ仕立てでした。2時間ものなら、きっと1時間15分頃、最後の殺人です。

刑事がおもむろにどこかの部屋の中に入ってきて、私はそれを遠くから眺めていました。
部屋の中になぜかある砂場で、刑事は言います。
「もうすぐ解決しそうですよ」(=それまでにもう一人死にますよ)

場所は移り変わって別な部屋。私がテレビを見るような立場だったのはこの辺りが最後。
台詞に字幕がついて少しばかり人物が話すと、突然夜のシーン。
ここでですね、私が何故か殺された姉の、妹の身体に憑依する形でドラマの中に入っていきます。姉とか妹とか唐突ですが、夢なので仕様です。

月夜に、突然蝋人形めいた青いドナルド(怖)が部屋にスッと窓をすり抜けて入ってきて、「次はお前だ」みたいなことを言うんですよ。
妹(=私)は怖くなって階段を降りますが、誰かが扉の裏で何かをしている。下半身から腹にかけての扉は、レストランの厨房口にあるような両開きで、その裏で誰か洟をかんで、

その瞬間、扉が開いた!

しかし、誰も出てこない。
私(何故かもう完全に一体化していた)はどういう訳か扉の方へ突撃し、廊下の向こう側へ。
そして何をトチ狂ったのか、途中でユーターン。
すると、別なドアが開いて、中から包丁を持った腕が……

といったところでお目覚め。刺されたような感色が脇腹に残っててすっごく気持ち悪いです。



あっれーおかしいなー寝る前に読んだのは主人公監禁系(私だけを見て……タイプ)なヤンデレで、刃物とかなかったような……

うーあーヤンデレ怖いよーorz

[文責] 掘江弘己
[冬コミスペース] 3日目東エ43b
スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

 

<< He swears──誓い── | Home | 今度は変な夢 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP